株式投資

【投資手法・人柄を知れる】ウォーレン・バフェットに関する本

目次
・バフェットの人柄、人生観を学べる本 厳選3+1
・バフェットの投資手法を学べる本 厳選3

言わずと知れた「投資の神様」ウォーレンバフェット。

11歳の頃に貯金120ドルで株式投資を始めて以来、驚異的なパフォーマンスを続け、現在90歳における個人資産はおよそ75億ドル(約8.2兆円)。

人類史上、最も成功している投資家といってよいでしょう。

また、バフェットは金融資産をひけらかすことなく、質素倹約の生活を続けていることでも知られ、人間性においても大変尊敬されている偉人でもあります。

そんなバフェットに関して、私も例学ではなく彼の大ファンです。

バフェットを尊敬して止まない私は、日本語に訳されている彼の書籍ははほぼ全て読破しました。

読んだ本は私の人生を本当に大きく変えてくれたと感じます。

なぜなら、それまでS&P500のパフォーマンスに遠く及ばなかった私を平均以上の投資家に押し上げてくれたからです(従来よりも年利5%以上、パフォーマンスを引き上げてくれました)。

今、改めて振り返ると今後の期待利益も含めれば、数千万円以上の価値があると本気で思います。

今回は、そんな私がおすすめする実際に役立ったウォーレンバフェットに関する本厳選してご紹介します。


バフェットの人柄、人生観を学べる本

①1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則

最も簡潔にバフェットの考え、エピソードを知れる本であり、88の投資原則を学べます。

文字数が少ないレイアウトなのに200ページ程しかなく、集中して読めば2-3時間ぐらいで全部読めてしまいます。

初めてバフェットの本を読む方に特におすすめです。投資=ギャンブルなどど誤解している人は考えを変えてくれる一冊になるでしょう。




②ウォーレン・バフェット お金の秘密を教えよう

上記とならぶ簡潔さで、非常に読みやすいです。

6歳のバフェットがビジネスを始めたこと、19歳で師匠のグレアムに出会ったこと、26歳で故郷のオマハに戻ったことなど、時系列にバフェットの人生・教訓を学べます。

①とこの本を併せて読めば、バフェットの謙虚さ、高潔さを理解できます。




③バフェットの投資原則

この本では①・②の本の内容を、より詳細に解説した内容かつ、前記2冊にはない内容を多く含んでいます。

個人的に好きなのは第3章の「仕事の原則」で、 「人をほめる」、「パートナーに忠誠を尽くす」、「自分の時間を守る」などに関してはサラリーマンの人でも仕事に応用できる部分が多く学べます。




④スノーボール 上・中・下 

唯一のバフェット公認伝記です。バフェットに起こった出来事の網羅性は随一で物語として楽しめます。

ただし、ページ数は文庫本1300ページ相当なので3部読むのに1-2ヶ月は見ておいた方がいいです。




バフェットの投資手法を学べる本

私が今も定期的に読み返すバフェット投資法の神髄はこの3冊で全て学べます。

⑤株で富を築く バフェットの法則

企業価値を数値として算出する方法が具体的に書かれています。

算出した数字以下でその株を購入できれば、投資で成功する可能性は上がります。

もし、企業価値を定量する方法を知らないのであれば、必読の書と言えるでしょう。

4章のケーススタデイで実際にバフェットが行った投資判断基準も学べます。




⑥バフェット 伝説の投資教室

バフェットが最も高い投資正式を上げていたのは20-40歳の若い頃です。

そのときにバフェットが運営していたのがBPLという投資組合であり、そのときの投資理念、運営手法、投資結果の評価方法などを学べます。




⑦バフェットからの手紙

バフェットの書物の中で1点だけしか推奨できないとしたら本書をおすすめします。

内容はかなり専門的ですが、バフェットの投資についての考えは全て網羅されています。

企業価値、市場変動の考え方、保有後の心構え、税務、会計、人生観など多義にわたります。

個人的には「ルックスルー利益」や「経済的のれんの価値」などの算出方法が大変参考になり、今でも企業分析するときに注目する指標です。




まとめ

ウォーレンバフェットに関するおすすめの本を紹介しました。

上記の7冊を読めば、バフェットの人柄・投資方法を効率的に学ぶことができます。

是非、世界一の投資家の考えを取り入れて、日々の投資に活かしてください。

本記事が少しでも読者の役に立てれば幸いです。


-株式投資

Copyright© Kota_Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.